ガラス屋に依頼する際は

ガラスの精通しているスタッフ

家の中でガラスが割れてしまったり、ひびが入ってしまったりすれば、すぐにでもガラス屋を呼ぶ必要が出て来ますが、どんな選び方をしたら良いのでしょうか。まず、電話で問い合わせをした時にガラス交換を出向いてしてくれるかどうかも聴いてみましょう。業者によっては、持ち返って作業をするところがあります。大量の枚数ではない限り、出向いた場所で対応出来ることがほとんどです。
また、持ち返って作業をするガラス屋は、もしかするとガラスの在庫数が少ないのかもしれません。そうなれば完成して持ち込む日まで時間がかかる可能性も出て来ます。それだけ不自由する時間も長くなってしまいますので、注意をして選ぶようにしましょう。
有資格者であるかどうかも重要です。一般的にガラス屋は、有資格者が作業を行うのが普通ですが、まれに工務店に依頼をして有資格者ではない場合があります。やはり、ガラスの精通しているスタッフにお任せしたほうが安心ですし、ガラスにまつわる相談もその場で出来るメリットもあります。ガラス屋であれば、当然、有資格者が作業しているのですが、それ以外の工務店などの場合には、資格が無くてもできないわけでもないため無資格の方が作業を行うこともあることも知っておきましょう。最短でガラス交換をしてもらいたいのが、ガラス屋への依頼ですので選ぶ際には、このような点に注意をして絞り込んで行くようにしましょう。

田舎のガラス屋

ある年の大晦日です。私は実家に戻り、家族総出で大掃除をしていました。田舎なので、自分で言うのも何ですが私の実家は結構大きいです。そのため、掃除も一苦労です。私が廊下の窓を掃除していると、何かの拍子に少しよろけてしまいました。その瞬間体を支えようとして窓を打ってしまいました。すると「バリーン」と廊下のガラスの一枚が割れてしまいました。その音を聞いて家族がみんな集まってきました。幸い私の手には怪我がありませんでした。ただ、窓は大きく破損しています。
近くの(といっても車で20分くらいかかる)ホームセンターはお休みでした。こんな大晦日にやっているガラス屋などありませんでした。ただ、折角の正月を寒い風が吹きすさぶ中、家族で過ごす訳にはいきません。どうしようか、考えていると幼なじみの一人を思い出しました。彼の家はガラス屋でした。一応、電話帳に彼の家らしきお店が載っていたので、一か八か連絡してみました。彼と話すのは20年ぶりくらいです。
幸い、私のことを覚えていてくれて、ひととき思い出話をした後、おそるおそる「ガラスの修理してくれないか」とお願いしたところ、「大晦日にガラス割る奴もいるんだな」と大笑いされましたが家まで修理しに来てくれました。都会だったらこんなにうまくいったかな、田舎は不便だけどこんな暖かみもあるんだな、と痛感させられました。

Update Post

2017年08月23日
ガラス屋に依頼する際はを更新しました。
2017年08月23日
ガラスの種類と注目しておきたい機能を更新しました。
2017年08月23日
窓ガラスとガラス屋さんを更新しました。
2017年08月23日
事前見積もりをしてくれる業者は安心を更新しました。

Copyright(C)2017 ガラス屋に迅速対応してもらいたいならインターネットがオススメ All Rights Reserved.